ドラゴンボール超 第54話「サイヤ人の血をひく者 トランクスの決意」 の感想

今週のドラゴンボール超の感想です。

第54話:「サイヤ人の血をひく者 トランクスの決意」
放送日:2016年08月07日

■ピラフの以外な才能

タイムマシンのプログラムを改良して、ブルマから驚かれてました。
ドラゴンレーダーのような物を開発したり、戦闘用ロボ・ピラフマシンを開発するなど、ピラフは元から科学力がかなり高かったです。
ピラフが本気を出せば人造人間くらい作れてしまいそうです。
ドクター・ゲロと手を組んでいたら大変なことになっていたと思います。

■ザマスはゴクウブラックではない?

邪悪な気を持つゴクウブラック。
そこまで邪悪な気を持たないザマス。

悟空のことを知っていたゴクウブラック。
悟空のことを知らなかったザマス。

ビルス達の見解によると、現時点で別人という説が濃厚です。
ただ、危ない考えを持っているとビルスは警戒もしている様子でした。

■時の指輪

時の指輪の新情報も判明。
時の指輪については下記の記事でまとめました。
時の指輪の考察。時の指輪で行けるのは未来のみ?

■ババリ星

「ババリ」という星で生まれたばかりの人間らしき種族。
仲間同士で争うなど、人間のように野蛮な行動を見せていました。
そんな彼らを掃除しよう。と提案するザマス。
「それは破壊神の仕事だ!」と、師匠のゴワスから注意されていました。
やはり争いを繰り返す人間を良く思っていない感じです。

そんなザマスに向けて、将来のババリ星の様子を見にいこうと提案するゴワス。
未来に行くために使うのは「時の指輪」です。
時の指輪は時間を自由に移動することができます。

時の指輪を使って1000年後の世界へ。
そこで見たのは今と変わらずに争いを続ける種族でした。
今のザマスにとっては、何をしても逆効果になりそうです。
前回も悟空と戦うことで、人間に対してより危険な存在という意識が芽生えてました。
ゴワスの行動が今の所全て裏目に出ています。

■スーパーサイヤ人ブルー

未来トランクスはスーパーサイヤ人の存在は3までしか知りません。
そんなトランクスの前でべジータがいきなりスーパーサイヤ人ブルーに変身しました。
その変化に驚くトランクス。
一発でもべジータに攻撃を入れれれば勝ちというハンデをつけて、トランクスとの組み手が始まりました。

ブルーに変身できないトランクスが勝つために導き出したのは「パワータイプの超サイヤ人」でした。
通称ムキンクスです。
パワーの代わりにスピードを犠牲にした変身で、セルからは弱点を指摘されていた変身です。

この姿に変身した真の目的は、べジータの隙を作ること。
相手から攻撃される瞬間に一瞬で通常の超サイヤ人に戻り、カウンターで一撃を入れるという作戦です。
後一歩でべジータに一撃入れることが可能でしたが、おしくも避けられることに。

良い所はあったものの、結局はべジータに適わず。
スーパーサイヤジンブルーの力を見たトランクスは、ゴクウブラックを倒すのを悟空やべジータに任せようとしましたが、当然ながらべジータから叱責されました。
トランクスのいる世界を今後も守れるのはトランクスだけですからね。
今後、ゴクウブラックよりも強い敵が現れるとも限りません。
べジータはそれも考えて、トランクスに怒りをぶつけたのでしょう。

次回は?
次回の第55話のタイトルは「孫悟空に会いたいのね全王様からのよびだし」です。
孫悟空の世界の界王神、キビト、老界王神が登場したり、新たな界王神?らしき姿も。
全王様がどのような理由で悟空に会いに来たのかが気になります。
ゴクウブラックやザマス、タイムマシン辺りが関係していそうですね。
55kaiou
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

■Amazon

【PS4】ドラゴンボール ゼノバース2 【初回封入特典】追加プレイアブルキャラクター「ゴクウブラック」、「桃白白の柱型フロート」がダウンロードできるプロダクトコード封入&【Amazon.co.jp限定】歴代ライバルアバターセット配信
【PS4】ドラゴンボール ゼノバース2 【初回封入特典】追加プレイアブルキャラクター「ゴクウブラック」、「桃白白の柱型フロート」がダウンロードできるプロダクトコード封入&【Amazon.co.jp限定】歴代ライバルアバターセット配信

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. アックマン より:

    ドラゴンボールのパラレルワールドは、セル編の時点で、4つあるとされてます。(大全集より)
    ①現行の世界
    ②トランクスの未来の世界
    ③トランクスがセルに殺された未来の世界
    ④③でトランクスが殺されたことで過去に戻れずトランクス不在のセルゲームが行われたと思われる世界

    4つある緑の指環のうち1つは、最近できたって言ってたから、ゴクウブラックのせいでパラレルワールドができたとすると、世界は5つあるはずで、計算がおかしいんですよね…。製作サイドが大全集の④の世界を考慮してないのかもしれないです。

    あ、あるいはシルバーの時の指輪が、①現行世界用で、緑の指環が他の②③④⑤世界なら、一応、説明はつくのかも。

    あと、トランクスの回想シーンで、精神と時の部屋で、筋肉もりもりの超べジータを見たことになってたけど、あれはおかしいよね。
    だって、完全体セルに「青いやつ」って言われたとき、「父さんもなれたんだ、あえてならなかっただけで」と言ってたし、時の部屋では、見てるはずはない。追加するのはいいけど、矛盾なくやってほしいね。

  2. 管理人ボロンゴ より:

    確かにトランクスはべジータがパワータイプに変身できることを、時の部屋の時点では知らないはずですね。
    ここら辺はドラゴンボールの映画のようにパラレルワールドのお話としてみるのが良さそうです。
    それでもやはり矛盾はできるだけなくしてほしいですが・・。
    矛盾がないほうが考察しがいがありますし!

    まだ分からないことも多いので、今後の展開に期待したいと思います。
    未来編はシリアス多めで面白くなってきてますね。

  3. ちん より:

    このサイトのデザイン見たことある
    パクリやんけ!

  4. 管理人ボロンゴ より:

    >>ちんさん
    このデザインはフリーで配布されているテンプレートです。
    ドラゴンボール風の色に変えただけです。
    誰でもダウンロードして使うことができるので、カスタマイズしなければどれも同じようなものになります。

  5. 管理人ボロンゴ より:

    コメント投稿テストです
    コメントはメールアドレス不要で書くことができます。