好きなキャラクター第4回 ブルー将軍

私が好きなドラゴンボールのキャラクターシリーズ 第4回です。
好きなキャラクターとその理由を簡単に紹介します。

第4回となる今回は……。
ブルー将軍です!
bluesyogun


■プロフィール

キャラクター名:ブルー将軍
登場作品:ドラゴンボール
名前の由来:-

■好きな理由

レッドリボン軍に所属している軍人です。
ドラゴンボールの初期に登場した名脇役です。
いわゆるオカマキャラクターで、お姉言葉を使います。
※本人に「オカマ」と言うのは禁句です。

嫌いなものは女性で、汚いものなども嫌う傾向にある。
自身が汚れることはもちろん、部下が汚い行動をすると処刑するなど潔癖症でサディスティックな性格。
美を追求するザーボンとは仲良くやれそうな気がしますw
ザーボンは男が好きではないので微妙ですが・・。
ブルー将軍から迫られて、それが気持ち悪く感じて殺してしまいそうな気もします。

■ゲームにも登場

そんなブルー将軍は「ドラゴンボールZ スパーキング!メテオ」にも登場しました!
ゲームでも超能力を使えて、他にも兵器を使った攻撃が得意でした。

ちなみに、ドラゴンボールゼノバースではブルー将軍の衣装セットが登場します。
アバターキャラクターをブルー将軍風にして戦うことが可能でした。
管理人はよくこの衣装を装備して遊んでいました。

■強さは?

チャオズと同じく超能力を使えます。
使えるのは金縛りの術で、当時の悟空やクリリンにも効果がありました。
多少格上の相手にも効果があります。

悟空は銃弾を浴びても耐えられるくらい常識離れした強さを持ちますが、その悟空の動きを封じれることから人間にしてはかなりの実力があることが分かる。
単純な強さでいえばレッドリボン軍No.1といってもいいかもしれない。
ギャグを抜きにするなら、ミスター・サタンよりもかなり上と予想します。
当時の悟空でも戦闘力100はありそうですからね。

そんなブルー将軍ですが、桃白白にはあっさり殺されてしまいました。
アニメ版には桃白白に超能力を使うも、効果がありませんでした。
ドラゴンボールではあまりに格上の相手には超能力が効かない設定なので、桃白白クラスには全く効果がないと考えていいでしょう。

以上のことから常人離れした人間ではありますが、さらにその上をいく桃白白クラスには手も足も出ない。と考えていいです。

■小ネタ

ブルー将軍の声優はピッコロさんと同じ「古川登志夫」さんです。
全くタイプの違うキャラクターなので初めて知ったときはビックリしました。
「ドラゴンボールZ スパーキング!メテオ」でも古川登志夫さんがブルー将軍の声を担当しています。
もちろんピッコロさんも登場したので、使い分けが大変そうです。

DBX2の予約開始!

PS4用ゲーム:ドラゴンボールゼノバース2の予約開始です!
【PS4】ドラゴンボール ゼノバース2 【初回封入特典】追加プレイアブルキャラクター「ゴクウブラック」、「桃白白の柱型フロート」がダウンロードできるプロダクトコード封入&【Amazon.co.jp限定】歴代ライバルアバターセット配信
【PS4】ドラゴンボール ゼノバース2 【初回封入特典】追加プレイアブルキャラクター「ゴクウブラック」、「桃白白の柱型フロート」がダウンロードできるプロダクトコード封入&【Amazon.co.jp限定】歴代ライバルアバターセット配信

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク