声優の野沢雅子さんが「一つのビデオゲームのキャラクターを最も長い期間演じた声優」「ビデオゲームの声優として活動した最も長い期間」の2項目でギネス世界記録に認定


声優の野沢雅子さんが「一つのビデオゲームのキャラクターを最も長い期間演じた声優」「ビデオゲームの声優として活動した最も長い期間」の2項目でギネス世界記録に認定されていたことが分かりました。
毎日新聞
日刊スポーツ
オリコン

認定された時期は2016年10月15日で、2017年1月31日に授賞式が行われています。

野沢さんは1993年3月発売のスーパーファミコン用ゲーム「ドラゴンボールZ 超武闘伝」から声優として参加していて、最新作の「ドラゴンボール ゼノバース2」まで。
23年218日にわたり、ドラゴンボールのゲームで声優として参加し続けています。

野沢雅子さんは、人気声優200人が本気で選んだ声優総選挙で2位に選ばれていて、「ギネスに登録されることと、100歳まで声優続けることが目標」と言っていました。
これで夢が一つ叶えたことになりますね!

ゲームにアニメにお仕事が大変だとは思いますが、これからも声優業を頑張ってもらいたいです。

最後になりましたが・・・・受賞、本当におめでとうございます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク