『ドラゴンボールZ 超悟空伝』にはセーブデータが破損した時の専用掛け合いがあった

スーパーファミコンで発売された『ドラゴンボールZ 超悟空伝』には、セーブデータが破損した時の専用掛け合いがあったようです。
Twitterで話題になっていました。

以下、ボンテリP‏さんのTwitterより。

セーブデータが破損したときにだけ見れるもののようで、ある意味で貴重かも。

管理人もプレイしたいことがあるゲームですが、この画面は見たことなかったです。

動画もありました。
20秒~からです。

出典:yusaku3さん

こうしたセーブデータ破損といえば、やっぱり一番有名なのはドラクエの「おきのどくですが ぼうけんのしょは きえてしまいました。」ですよね。

昔のゲームはバックアップ電池を使っていて、電池切れを起こすとセーブデータがすぐに消えてしまったのです。
ソフトに強い衝撃を与えたりしても、消えることが多かったです。

ソフトによっては、このように消失したときの特別なメッセージが用意されていたようです。

できれば見たくないものですが、このように特別なものが用意されていると一度くらいは見ておきたくなりますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク