ドラゴンボール超 第82話「孫悟空許すまじ! 正義の戦士トッポ乱入!!」の感想

今週のドラゴンボール超感想記事です。

今週のドラゴンボール超の感想

第82話:「孫悟空許すまじ! 正義の戦士トッポ乱入!!」
放送日:2017年3月19日


ドラゴンボール超 Blu-ray BOX6
ドラゴンボール超 Blu-ray BOX6

トッポ

今回悟空と戦うことになるのが、第11宇宙の戦士トッポです。
その実力は次の破壊神候補としてスカウトを受けるほどで、かなりの強敵なことが分かりますね。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

17日に公式サイトのキャラクター情報も大幅更新されて、キャラクター名が続々と判明してます。
第11宇宙のピエロが破壊神ベルモッド女性の天使がマルカリータです。

ベルモッド「トッポの正義が燃えているようだな。」
マルカリータ「悪とレッテルをはるのはいかがなものと思うのですが。せよ?」
カイ「好機ととらえましょう。こちらの実力を見せつけ力の大会で生き残るのは我々第11宇宙だと知らしめるのです。依存なき…ですか?」
(マルカリータの口調が変なのは設定です。)
ベルモッド「ああ。同意だ。」

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

カイ「全王様、突然のご無礼大変失礼致します。」
全王「何~?何何?」
カイ「私めは、第11宇宙の界王神カイ。先ほどの試合を拝見し、孫悟空殿に甚く感服致しました。」
カイ「私めの護衛として同行しているその者、トッポとこの場にて手合わせ願いたいのでございまする。」
カイ「どうか、お許しいただけます様。」

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

そしてこの特別試合を全王様は許可しました。

孫悟空 VS トッポ

悟空はいきなり超サイヤ人に変身します。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

トッポもやる気満々です。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

悟飯はトッポの実力を見抜いているようです。
悟飯「やっぱり僕にもサイヤ人の血が流れているんですね。この戦い、ワクワクしてきましたよ。」
ビルス「チッ! めんどくさい親子だ。」

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

トッポ「我が名は、プライド・トルーパーズ リーダー トッポ!」
トッポ「小さな悪、普通の悪、大きな悪、全ての悪はこの正義の鉄拳がうち砕く!」

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

ビルス「すっかり僕たちが悪扱いだな。」
ウイス「正義のヒーローって大変ですよね。」
悟飯「僕はカッコいいと思います。」
ビルス「お…おう。」

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

悟飯はグレートサイヤマンがカッコいいと思っているためか、トッポのこともカッコいいと思っているようですw
この辺りは相変わらずな感じですね。

トッポと気が合いそうかもw
トッポ VS グレートサイヤマンの夢カードが見たいです。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

戦争開始

そして戦闘が始まります。
トッポは大きな体に似合わず俊敏で、悟空を素早さで翻弄します。

トッポは「ジャスティス○○」という技が得意のようです。
ジャスティストルネードなどの技で悟空を攻めます。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

さらに、悟空の腕を攻撃していきます。

ビルス「簡単に悟空の肩を外しやがった。間接技が得意な戦士か!?」


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

悟飯は戦いを楽しんでいるのか、あるいは悟空を信頼しているのか余裕のある表情です。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

そして悟空の反撃が始まりますが、トッポに受け止められてしまいます。

再びトッポの反撃。
手から無数の気弾を出し攻撃します。
「ジャスティスフラッシュ」という技です。



©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

今度は球体状の気弾で悟空を攻撃します。
トッポは間接技と気弾が得意なのかもしれないですね。



©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

そしてお互いの気弾がぶつかり合います。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

ジャスティス裸閉め

気弾がぶつかり合ったとき、トッポが姿を消し、悟空の後ろに回りこんで「ジャスティス裸閉め」で悟空を締め付けます。
トッポ最大のフィニッシュホールドです。

マルカリータ「全身の骨が砕けるまで、緩まないのですますよ。降参するのをオススメするですますよ。」
ウイス「ですますウルサイのですますよ。マルカリータ。」

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

強烈な技で閉め続けられる悟空。
ついには超サイヤ人が解けてしまい…。

超サイヤ人ブルーに変身

しかし、ここで超サイヤ人ブルーに変身します。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

さすがのトッポも、これには驚きの表情を見せました。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

そして今度は悟空の反撃が始まります。
お互いの攻撃がぶつかり合い、互角の展開を見せます。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

そして悟空の最大の必殺技「かめはめ波」がトッポに決まりました。
発動の前に消えたので、瞬間移動かめはめ波でしょうか。




©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

ビルス様たちも「殺しちまったか?」「本気出しすぎですね。」と動揺した様子。
それほどの威力だったようです。

しかしトッポはかめはめ波を受けきりました。
が、かなり体力は消耗しているようで、悟空とは違い息切れしています。

トッポの本気

ユニフォームを汚されたトッポはさらに怒りを見せ、本気の力を見せます。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

対する悟空も超サイヤ人ブルー界王拳で対抗。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

全王「限界突破~!うわ~!」
と驚く全王に対して、大神官は「フン」と特に表情を変えていません。
戦いを楽しんでる様子もないですし、全王様の反応を見て楽しんでる様子もないですし、考えていることが分かりませんね。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

と、ここで大神官が
「そこまでです!」と、戦いを止めてしまいました。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

全王「え~! 限界突破見たい。」
大神官「このままではどちらかが死んでしまうやもしれません。そうなっては折角の力の大会が台無しです。 この先は本番のお楽しみとされてはいかがでしょう。」
全王「本番だともっともっと盛り上がるの?」
大神官「はい。」
全王「それは本当?」
大神官「はい。」
全王「うーん。わかった。今日は終わり」
と、悟空とトッポの戦いはここまでになるようです。

大神官は止めるタイミングを考えていたのかもしれませんね。

第11宇宙最強の戦士

悟空は握手しようとしますが、トッポは拒否します。
正義として、悟空のことをまだ認めてはいないようです。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

トッポ「悪のお前を喜ばせたくはないが、我が第11宇宙最強は私ではない。」
トッポ「我が盟友の名は、灰色のジレン! 私と互角のお前などでは絶対に勝てないだろうよ。」
悟空「ジレン・・・。」
と、トッポが驚きの事実を告げることに。
第11宇宙にはトッポより強い戦士がいるようです。

ユニフォームが同じなので、オープニングで悟空と戦っていたこの宇宙人のことでしょう。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

力の大会の武舞台が作成

これから力の大会の武舞台の作成が始まるようです。
次が本戦となります。
開催時間は地球の時間で40時間後とのこと。
あっという間ですね。

悟空たちは仲間が見つかっていないので、これから参加メンバー10人を集めることになりそうです。

そして元のところに戻った悟空たち。

ウイスは天使なので、負けても消されません。
その為か、ビルスとは違い余裕な様子を見せてます。
そんなウイスに向かってビルス様が…。
ビルス「お前はいいよな。負けても消されないんだから。」
ウイス「おっほっほっほ。私はあちら側から派遣されたただのガイドですからね。」
ビルス「天使だったりガイドだったり、都合よく立場が変わるよな~。」
ビルス「そういえば、ウイス。大神官様はお前の親父だったな?」
ウイス「さようですが。」
ビルス「賄賂でも渡して、この大会から除外してもらえ!」
ウイス「馬鹿なことをおっしゃらないでください! まったく往生際の悪い神様ですこと!」
と、ウイスがめずらしく怒りを見せるシーンもありました。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

悟飯の顔www

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

ということで、次週はブルマのところに戻って作戦会議が始まるようです。

次回は?

次回のタイトルは、「第7宇宙代表チームを結成せよ! 最強の10人は誰だ!?」です。

ドラゴンボール超 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク