ドラゴンボール超 第80話「眠った闘士を呼び覚ませ! 孫悟飯の戦い!!」の感想

今週のドラゴンボール超感想記事です。

今週のドラゴンボール超の感想

第80話:「眠った闘士を呼び覚ませ! 孫悟飯の戦い!!!」
放送日:2017年2月26日


ドラゴンボール超 Blu-ray BOX6
ドラゴンボール超 Blu-ray BOX6

まず最初に……

他の宇宙のキャラクター関係を分かりやすくするために、先に下記の記事を見ておいたほうがいいと思います。
DB超公式サイトで、第9&11宇宙のキャラクターが紹介:ロウ&シドラ&バジル&ベルガモ&カイ
DB超公式サイトで、第2&9&11宇宙のキャラクターが紹介:ラベンダ&トッポ&ヘレス

2月26日現在で、公式サイトのキャラ紹介で下記のように紹介されてますが、これは逆だと思います。

【ラベンダ】
別名「潰しのラベンダ」トリオ・デ・デンジャーズの長兄。相手の技を受けて自分の力に変える事ができる戦士。

【ベルガモ】
別名「毒のベルガモ」トリオ・デ・デンジャーズの次兄。毒を自在に操る戦士。毒を使わずに正々堂々と戦う事は無い。

出典:ドラゴンボール超 公式サイト

対戦カードは?

前回のバジル VS 魔人ブウの続きです。
今回は、ラベンダと孫悟飯の戦いになります。

気が見えない相手に対して、様子見で戦おうとする悟飯に対して、悟空から
「悟飯! 気が読めねえ相手に、様子見なんかすんな! お前は強ぇんだ! 遠慮しねぇで思いっきり行ってこい!」というアドバイスがありました。

そんなアドバイスを受けた悟飯は、最初から全力で戦おうことを決意します。

そんな戦いを見守るビルス様や他の宇宙のメンバーたち。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

ラベンダ VS 孫悟飯

まずいきなり殴りあいからスタートします。
悟飯は超サイヤ人には変身していませんね。
当然、アルティメット悟飯というわけでもないと思います。

ラベンダの毒

殴りかかった悟飯の腕を掴んだラベンダが、毒を吐きかけます。
「毒のラベンダ」の異名通り、毒攻撃が得意なようです。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

この攻撃に、第九宇宙の界王神ロウはガッツポーズ。
このガッツポーズを見るに、かなり効果のある技なんでしょう。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

全王「あれは?」
全王「あれは何?」
と、全王様も毒攻撃に反応。

さらに両手に息を吹きかけ、悟飯に殴りかかりました。
毒を吹きかけられた悟飯が、目をやられてしまったようです。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

界王神ロウ「どうだ!? 第七宇宙! これがトリオ・デ・デンジャーズ次男ラベンダの『ポイズン・ブロウ』よ。毒をくらって這いつくばるがいい!」
お腹を殴る攻撃が『ポイズン・ブロウ』という技のようです。

仙豆

一方的な展開に第七宇宙の界王神が「悟飯さん! 仙豆です。第九宇宙も薬を使ったんです! 私たちも!」と、悟飯に仙豆を渡そうとしました。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

しかし悟飯が、「界王神様! 仙豆が入りません! 皆さん、どうか手出しは無用で。僕は自分の力だけで戦いたいんです!」と、仙豆の投入を拒否しました。
これに対してベルガモは、「どこまであの毒に耐えられるかな?」と余裕の表情を見せました。

そして悟空が界王神から仙豆を受け取りました。
何か意味深ですね。
もしかしたら、この後の試合でこの仙豆が何か鍵を握るのかも。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

悟飯の反撃

再び試合へ。

ラベンダの声に惑わされないように、意識を集中させる悟飯。
背後からの攻撃が髪に触れた瞬間、攻撃を受け止めました。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

そしてついに反撃の一撃を入れました。
大きなダメージはなかったようですが、この後の攻撃も次々と受け止めて反撃します。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

界王神ロウ「馬鹿な!!」
ベルガモ「いいえ!ロウ様。 あの男、目を潰されて、返って他の感覚が研ぎ澄まされたようです。 これは戦いがいのある相手。」と、相手のことを洞察していました。
ベルガモは、かなりの実力者のようですね。

なおも反撃していく悟飯。
しかし何かに気づいたラベンダは、足音が聞こえないように舞空術で飛び上がり…
続けて悟飯目掛けて、毒のエネルギー弾を浴びせました。
寸前で受け止めたものの、さらに連続エネルギー弾を浴びます。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

悟空「追い詰められれば、追い詰められるほど、悟飯はそれを乗り越えていくはず。」と、この攻撃を見ても、悟空はまだ落ち着いています。

続けて、ラベンダはさらに強力なエネルギー弾を浴びせようとします。
しかし、悟飯はここで超サイヤ人に変身します。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

超サイヤ人に変身

界王神ロウ「ふん! ちょっとくらい光ったから何だというのだ。」
というロウに対して、ベルガモは意味深な表情。
力のアップを分かっているんだと思います。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

全王「うわ~。あれは?」
大神官「超サイヤ人にございます。」
全王「綺麗だね~。」
全王「光ってる。」
全王「それに強いんだ。」

界王神カイ「超サイヤ人?」
トッポ「ほ~う? 戦闘力を変えられる生命体のようですな。」と、第11宇宙の面々も超サイヤ人に反応しています。
※フードの男は、前回のお話でトッポということが判明してます。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

超サイヤ人の実力

再びエネルギー弾を浴びせるラベンダ。
しかし、超サイヤ人に変身した悟飯はあっさりと跳ね返します。
そしてラベンダの元に飛び込んで反撃します。

界王神「自分の気を相手に反射させることで、動きを捉えているんですね!」
ウイス「いわゆる、アクティブレーダーですね。 超サイヤ人の能力の応用というわけですが、これは諸刃の剣かもしれません。」
と、ウイスは不吉なことを。
悟空「やべ! 早く決着つけねぇと!」と、悟空も何かに気づいているようです。

一本背負いで地面に放り投げた後、「これで終わりだ~!」と飛び込んだ悟飯。
しかし直後に異変が発生!
急に倒れてしまい、超サイヤ人が解けてしまいました。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

ビルス「やはり敵を追い込んだつもりが自分も追い詰めていたな。」
ウイス「ええ。毒の回りが早まったんです。」
界王神「それが諸刃の剣ということですか!?」
ウイス「超サイヤ人になったことで、先ほどから受けている毒が急速に全身に回りだした。と思われます。」

再び超サイヤ人に

変身が解けた悟飯を一方的に攻め込んでいくラベンダ。
しかし、追い込まれた悟飯は再び超サイヤ人に変身します。

界王神は変身したことに対して「いけない!」という反応を出しましたが、悟空は笑顔です。
信頼しているのか、心配はしてないようですね。

ラベンダ「やけくそか? この戦いはそんな甘くないぜ!」
悟飯「そんなこと、百も承知だ!」と、ラベンダに再び殴りかかります。

決着へ

さらにかめはめ波と毒のエネルギー波の激突。
これには全王様も驚きの表情です。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

しかし毒が回り始めた悟飯はかめはめ波を押し返されてしまいます。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

さらに毒を浴びせたラベンダですが、そんなものはお構いなしと悟飯は毒に突っ込んでいきます。
そして毒から抜け出した悟飯がラベンダをふっ飛ばし、背後に回りこみます。

ラベンダ「俺の異常弾?イジョ弾?(名前あってる?)を誘ったのか!」
悟飯「密着すれば目が見えなくても関係ない!」
と、毒に突っ込んだのは悟飯の作戦だったようです。
ラベンダを羽交い絞めにして、一緒に地面に激突!

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

そしてそこにはダウンする二人の姿が。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

ラベンダは気絶したようで、悟飯は遅れて立ち上がります!
が、勝ちを宣言した後に再び倒れてしまいました。

大神官の裁定により、第二試合は両者ダウンによる引き分けという結果になりました。
第一試合はブウが勝ったため、第二試合はラベンダの勝ちを予想していた人が多かったのですが、引き分けという結果に!
この引き分けという結果を糧にして、本番に向けて悟飯が成長するのかな?
オープニングではアルティメット悟飯風になってましたしね。

そして、倒れた悟飯に仙豆を食べさせる悟空。
悟空が仙豆を受け取ったのは、自分で食べさせたかったのかもしれないですね。
仙豆はこれで役目が終わりか、もしくはまた何か使う機会があるのかも。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

全王様からのお言葉

第二試合まで観戦した全王様からのお言葉です。

大神官「お集まりの神々の皆様。ここで全王様からのお言葉があります。」
大神官「全王様は、人間レベル最低ランクの者たちが、このように素晴らしい戦いを行ってくれたことにいたく感激しています。」

界王とビルスは「人間のレベル?」と驚いた反応を見せています。

大神官「全王様は十二の宇宙を全て評価し、順位付けしています。」
ビルス「では、我々第七宇宙のレベルは!?」
大神官「第七宇宙で人間がいる星の平均レベルは、平均3.18。 良くないですね。 下から二番目です。」
と、大神官から驚きの発言がありました。
ビルス様のいる宇宙で、人がいる星のレベルは下から二番目というレベルの低さのようです。

ウイス「下から二番目ということは、その下はどちらの宇宙です?」
大神官「もうお分かりでしょう?」
界王神シドラ「まさか!?」
大神官「そうです。第九宇宙が平均レベル最下位。 1.86です。」
大神官「今回のこの力の大会。 全王様が宇宙が多すぎると言っておられてました。 そこで、あちらにいる第七宇宙の孫悟空さんの申し出がちょうど良い機会となり、力の大会で敗退した宇宙は全王様自ら消してしまわれるそうです。」

と、ここで敗退した宇宙は全王様自ら消すことを発表しました。
ここにいる人たちがこの情報を知るのはこれが始めてのことで、驚いた様子を見せてます。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

さすがに前乱試合では負けても消滅することはないそうですが。

■出場の免除
第1、第12、第5、第8宇宙は大会の出場が免除されたそうです。
この4つの宇宙は、人間の平均レベルが7以上あるそうで消されることはないそうです。
他の出場する宇宙は、負けたら消滅してしまうようです。

しかも、天使(ウイスやヴァドスのこと)以外の神たちも同時に消滅するようです。
ビルスや界王神、神なども全て消滅することになります。
天使たちが何処となく余裕に感じるのは、このためかもしれません。

つまり、レベルの低い宇宙は本来消されるはずが、武道大会で勝ち抜けば消されない。というのが、この大会の本当の趣旨になるようです。
もちろん全王様自体はこの大会を楽しみにしているようです。

これを聞いた悟空は、「おう! ワクワクすんぞ~!」と相変わらずの反応w
宇宙が消えてしまうことをどう思っているのかな?
何か考えがあるとか?

そしてついに悟空 VS 潰しのベルガモの第三試合が始まります。
第三試合は次週の放送となります。

次回は?

次回のタイトルは、「潰しのベルガモVS孫悟空! 青天井の強さはどっちだ!?」です。
青天井とは限界がないという意味があります。
つまり、限界がない強さはどっちだ!?という意味が込められています。

ドラゴンボール超 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク