ドラゴンボール超 第78話「全宇宙の神様もドン引き!? 負けたら消滅「力の大会」」の感想

今週のドラゴンボール超感想記事です。

今週のドラゴンボール超の感想

第78話:「全宇宙の神様もドン引き!? 負けたら消滅「力の大会」」
放送日:2017年2月12日


ドラゴンボール超 Blu-ray BOX6
ドラゴンボール超 Blu-ray BOX6

開催場所は無のかい

開催場所は、『無のかい』という場所になるようです。
ビルス様によると、「時間も空間もない永遠に虚無だけが満ちた世界」とのこと。

何もないので思う存分戦えるみたいです。
武道大会にはうってつけですね。

優勝報酬

最優秀選手には、破壊神シャンパ編にも出てきた『超ドラゴンボール』が与えられます。
誰が最優秀選手に選ばれて、どんな願いを叶えるかにも注目したいですね。

優勝した宇宙には、
大神官「何も。」
ビルス「え、ああ、名誉か?」
大神官「いえ、何もないのが商品です。」
悟空「何もねえってどういうことだ?」
大神官「仕方ありません。これはまだ発表を控えていることですが、全王様のご友人の悟空さんにはお伝えしておきましょうか。 敗退した宇宙は全王様が消してしまわれるそうです。」

と、大神官から驚きの発表がありました。
PVなどですでに発表されている通りですが、敗退した宇宙は全王様が消してしまうようです。

ここで気になるのが、超神龍の存在。
最優秀選手のみ、『超ドラゴンボール』が与えられます。
最後まで残った宇宙以外は消滅してしまうそうなので、優勝したチームから1人最優秀選手が選ばれるんでしょうか?
負けたチームがすぐに消滅するなら、選ばれても死んでることになりますからね。
超神龍は何でも願いを叶えられるので、消えた宇宙を元に戻すことだってできるはずです。
これが力の大会の望みとなりそうですね。

全王からのお願い

悟空たちの試合を見ていない未来の全王様のために、『悟空達の宇宙(第七宇宙)と別の宇宙(第九宇宙)の前哨戦』が行われることになりました。
当然、悟空は承諾。

1時間の内に参加メンバー3人を集めて、全王様の宮殿に行く必要があるそうです。
本番は10人ですが、前哨戦なので3人です。
ここから悟空が仲間集めをすることになります。

ビルスの怒り

当然ビルスは、悟空が力の大会を開催したことに怒りました。
何せ負けた宇宙が消滅することになるんですからね。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

界王神「もし、もしもこの第七宇宙が消えることになったら、私が神として全ての宇宙に申し訳がたちません。」
悟空「じゃあさ。オラ全ちゃんに消すんのはなしにしてくれって頼んでこようか?」
ウイス「それはおやめになったほうが良いでしょう。 全王様と大神官様でお決めになったことです。 ご機嫌を損ねれば、今すぐにでも消されてしまいますよ。」
悟空「え!?じゃあどうすっかな~。」
ビルス「ふん。今頃恐ろしさが分かっても遅いわ。いくらお前が全王様と友達だといおうとも、お前が負けたらこの第七宇宙をお前もろとも全部消滅させるんだ。 そこに躊躇はないお方なんだぞ。」
悟空「分かってさ。オラだってこんなことになるなんて思わねぇからな!」
ビルス「責任とってもらうぞ!」


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

とにかく勝つしかないと覚悟を決めた悟空でした。

残り二人のメンバー

そして仲間探しが始まります。

べジータはブルマの妊娠があるため断りました。
悟天とトランクスも、相手がよく分からないから駄目みたいです。

フュージョンありで1人分なら戦力になりそうですが、フュージョンが許されるのか分かりませんし、時間制限もありますし、1人分で済むのかも分かりませんし、二人が参戦しないのも納得がいきます。

次に悟空は悟飯の元へ向かいます。
悟飯は武闘家を引退したようなものなので、悟空の誘いに迷っているようでした。
そこで悟空が…。

悟空「これ、ビーデルにも他の誰にも言わねぇで欲しいんだけど」
悟飯「はい!」
悟空「本番の大会で負けた宇宙は、全王様が消しちまうって言うんだ。」
悟飯「消すって本当ですか?」
悟空「本当だ!」

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

これを聞いた悟飯はやはり驚いた様子でした。
このままだと宇宙で暴動が起きちゃうんじゃないかと心配しています。
そして、この話は二人だけの秘密にしようと悟飯が提案しました。

そこへビーデルが登場。
ビーデル「お父さんを助けてあげたら? たまには親孝行しなきゃ。」と、悟空に武道大会に出場するように誘います。
ビーデルやパンの姿を見た悟飯は、二人を守るために武道大会に出場することを決めました。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

悟飯はオープニングでアルティメット悟飯っぽくなってましたが、どうなるんでしょうね。
アルティメット悟飯は、ドラゴンボールZの中では単体最強と言われてましたし、この頃に戻れればかなりの戦力になりそうです。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

もう一人の選手

そして三人目の選手は、魔人ブウになるようです。
魔人ブウは、破壊神シャンパで選手に選ばれるも結局戦う機会はありませんでした。
しかし、今回の武道大会では出番がありそうですね。

ベエも元気にしているみたいです。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ブウも快諾したようで、悟飯とブウを連れてビルス様の元へ戻ります。

そういえば、ビルスとブウはプリン騒動でひと悶着ありましたね。
これがビルス様が切れた一番の原因でしたw

ビルス「こいつら、負けたら宇宙ごと消えるって知っているのか?」
悟空「悟飯だけだ。みんなに知られたら大騒ぎになるだろうからって。悟飯が。」
ビルス「うむ。 それは正しい判断だ。」
と、やはりビルス様もみんなには知らせないほうが良いと思っているみたいです。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

そして界王神のカイカイで、全王様の元へ向かいました。
カイカイは相変わらず有能ですね。
カイカイを使う界王様も、数少ない見せ場と思っているのかドヤ顔です。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

全王様の元へ

全王様の元へ向かうと、そこには第九宇宙のメンバーがいました。
出場メンバーの他に、破壊神や付き人、界王様らしき人物も。




©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

破壊神シャンパ編と同じように、観覧席ありでの戦いになるようです。
そして、全ての神々も出現しました。
予告CMにも出ていた人たちですね。

ウイス「十二の宇宙、全ての界王神・破壊神・天使が揃いましたね。」
像チームの付き人が可愛いです。







©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

悟空「おーい!全ちゃん~ こっちこっち~!」と相変わらずの悟空。
ビルスやシャンパ、他の国のメンバーもこれには飽きれた様子でした。
やはり全王様は、全ての宇宙の神々から畏怖(恐れられる)される存在のようです。

大神官「皆さん、力の大会は第七宇宙の孫悟空さんの申し出により実現の運びとなりました。孫悟空さん。」
悟空「宇宙には、オラの知らねぇ強い奴がいっぺえいるって聞いた。 だからオラ全ちゃんに頼んだんだ! そんな奴らと戦いてぇって!」
全王様「ねぇ悟空。」
全王様「ねぇ悟空」
全王様「戦いみたい。」
全王様「早く見せて。」
悟空「分かった。凄ぇの見せてやるからな!」

そして戦いへ

そして第七宇宙と第九宇宙から選出された3人の武道家による前哨戦が始まります。
時間は無制限で、相手が敗北を宣言するか、試合続行が不可能な状態になるまで戦いになるようです。
前哨戦のため、この試合の勝者には褒美などは用意してないようです。
といっても、本番でも最優秀選手以外には褒美がありませんが。

例え前哨戦でも、全王様にとって退屈な試合になればその場に消滅する可能性もあるそうで、両者本気で戦う必要がありそうですね。

試合開始!

そして試合が始まります。
第九宇宙からは、バジルという赤い狼が選ばれました。
第九宇宙は気品がなく、何だかならず者集団みたいに感じますね。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

第七宇宙からは、魔人ブウです。
しかし、そこには寝てしまった魔人ブウが!
一度寝てしまったら起きることがないそうで、サタンがチョコをブウに近づけて無理やり起こしました。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ブウ「何だあいつ犬っぽいぞ。」
サタン「うんうん。」
悟飯「ブウさ~ん、あの人が貴方と遊んで欲しいそうですよ!」
ブウ「ぶ~ん!」
ブウ「あの人と遊んできてくれたら、チョコをもっとたくさん上げますからね。」
チョコに惹かれたブウが、やる気を出して試合に挑みます!

開始直後に、バジルがブウに先制攻撃。
強烈な蹴りを浴びせました。
さらに攻撃を加えていきます。





©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

この攻撃に、全王様も「早い。」「早いね。」と言うくらいですから、相当な実力者なのかもしれません。

攻撃を受けたブウは、不適な笑みを浮かべます。
怒るわけでもなく笑顔を見せているので、ブウにとっては余裕なのかもしれません。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

そして次週に続くようです。

次回は?

次回のタイトルは、「第9宇宙蹴りのバジル VS 第7宇宙魔人ブウ!!」です。

悟飯「ブウさん、これは遊びではないんですよ。この宇宙のために本気を出してください!」と、次回予告で悟飯が言っていました。
今回サタンから遊び相手と言われたように、ブウはバジルのことを戦う相手というよりも、遊び相手と思って本気を出していないのかもしれません。
次回予告でも笑顔を見せてます。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ブウは怒れば本当に強いですし、本気のブウが見たいですね~。
今回バジルのキックを受けたブウですが、ダメージは全然ないように感じます。
ブウがどう反撃するのか期待したいです。

ブウの戦いは久しぶりですし、次週も楽しみですね。
個人的に好きなキャラクターでもあるので頑張って欲しいです。

「早い。」「早いね。」とバジルを評価した全王様ですが、本気のブウを見てどう思うのかも気になります。
今のブウは純粋ブウに時間稼ぎができる程度には強いですし、本気になれば単体では悟空、べジータに次ぐ戦士となれるでしょう。
(Zのアルティメット悟飯、覚醒トランクスよりは下ですが。)
ビルス様にはあっさりとやられてしまったブウですが、今回はどれくらい活躍してくれるか見ものです。

ドラゴンボール超 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク