ドラゴンボール超 第75話「悟空とクリリン 懐かしの修行の場へ」の感想

今週のドラゴンボール超感想記事です。

今週のドラゴンボール超の感想

第75話:「悟空とクリリン 懐かしの修行の場へ」
放送日:2017年1月22日


ドラゴンボール超 Blu-ray BOX6
ドラゴンボール超 Blu-ray BOX6

悟空の修行

「修行したい。」という悟空に対してチチが考えたアイディアがこちら。
このような方法で畑を耕していました。
これなら修行もできて、畑も耕せて一石二鳥みたいです。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

そんな悟空の元にやって来たのが悟飯。
修行の相手が欲しくて悟飯を呼んだみたいです。

ウイスさんは、「あら、今ちょっと手が離せないんですよ~。 宇宙 界王神・破壊神合同サミットに出掛けるもんですから~。」と、急がしいようで修行の相手は無理なんだとか。
この合同サミットは、新章「宇宙サバイバル編」のストーリーに関係していそうですね。

べジータは、睨まれたそうでこっちも断念。
ピッコロは、デンデの所に用事に行ってるみたいで断念。

悟天に頼もうとすると、チチがこの表情・・・。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

グレートサイヤマンと修行!

ということで、修行の相手は悟飯に・・・?

でも悟飯は戦いはあまり乗り気じゃない様子。
悟飯「そうは言っても僕はもう戦いは…。あ!いい人がいます! 残ってるじゃないですか。この人が!」
とグレート・サイヤマンに変身しました。

悟飯本人は戦いからは引退したようなものだけど、グレートサイヤマンとしてなら・・。ということでしょう。
しかし、もう完全に別人格ですねw
3週連続でのグレートサイヤマン登場にもなります。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

悟空 VS グレートサイヤマン

そして二人の戦いが始まりました。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

最初はそのまま戦いましたが、すぐに超サイヤ人に。
って悟飯が顔出てるw



©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

熱戦を繰り広げる二人でしたが・・・・。
畑の荒れようにチチの怒りが爆発。
これで強制的に修行は終わりました。

悟飯は戦いから引退した風な感じでしたが、この戦いを見たらまだまだやれそうですね~!
新章「宇宙サバイバル編」のメインビジュアルに悟飯が出てきましたし、新章でも悟飯の活躍に期待したいです。

今度はクリリンが修行の相手に?

自宅から逃げ出した悟空。
そんな悟空が向かった先はクリリンの所でした。

強盗犯の銃撃を浴びてクリリンが出血していましたが、クリリンくらい強ければノーダメージじゃないのかな?

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

初代ドラゴンボールでは、悟空がブルマの銃弾を浴びても「いってーー!」ですんでましたし。
ブルマのはピストルで、強盗犯のはマシンガンという違いはありますが、あの頃の悟空と比べ物にならないほど今のクリリンは強いですからね~。

そんなこんなで、クリリンに修行の相手をお願いする悟空。
当然ながら、クリリンは相手にならないと乗り気ではありません。
そこへ18号がやって来て…。

18号「まさか拳銃で撃たれたくらいで怪我するなんてね。」
クリリン「普通、怪我するもんだろ。」
18号「何その面。 私が惚れた男はそんなグズグズした弱い男じゃなかったんだけどね。」
と、18号が怪我のことをツッコんでくれました。
やはり修行不足が原因なんでしょうね。

マーロン「えーパパ弱いんだ。 何~だ、おじさんのほうが強いの?」
悟空「つぇぞ~! でももっと強くなりてぇ!クリリンもそうだろ?」
クリリン「・・・・・」
マーロン「あたしもっと強いパパがいい~。」

というマーロンの言葉で、
クリリン「だな! パパも強くなりたい!」
クリリン「相手してくれ!悟空!」
と、クリリンが悟空との修行を決意しました。

懐かしの修行の場へ


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
修行が始まってすぐ・・「そうだ!どうせ修行するなら」
悟空「亀仙人のじっちゃんのところ」
クリリン「ああ!」

18号「ああ、いってらっしゃい。」
バスタオルを巻いた18号が可愛すぎですw

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

そしてクリリンが亀仙流道着に着替えて亀仙人の元へ向かいました。
おみやげに持っていたのはもちろん・・・w

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

このやりとりも懐かしさを感じますね!

亀仙人の修行

悟空は強くなりすぎたので、亀仙人から修行を受けるのはクリリンだけみたいです。
悟空は亀のコスプレで、クリリンの修行相手を努めました。

クリリンが悟空を攻めるも、あっという間に反撃されて勝負がつきました。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

2人で一緒に亀仙人の所に寝泊りしての修行になるみたいです。
悟空はグッスリでしたが、クリリンは1人で特訓へ。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
亀仙人「迷いが見えるの。」
クリリン「あ!」
亀仙人「真っ直ぐ進もうとする強い想いと、何やら立ち止まってしまいどう進んでよいやら混乱してる想いと。」
亀仙人「お前の拳・足捌き・全てに迷いがある。」
クリリン「マーロンは強いパパがいいって。 弱い男とも言われました。18号さんに。」
クリリンはマーロンと18号からの言葉にかなり強い衝撃を受けたようです。

2日目の修行

2日目の修行はおつかいです。

『極楽草』という薬草を、とある島の深い深い森の中から取ってくること。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

そしてこれはどちらが早く取ってくるか、競争になるみたいです。
これも昔の『石探し』みたいですね。
あの時はクリリンが頭を使って悟空に勝利しましたが、はたして今回は?

ちなみに、勝者の報酬は「写真集」!!
副賞は、「気の大きさを一瞬でパワーアップさせる秘術」です。

極楽草探し

目的の森にやって来た二人。
そこで待ち受けていたのは、これまた懐かしい占いババです!

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

悟空「うれないババア!」
ババ「占いババじゃ!」
元ネタはもちろんこれw

出典:ドラゴンボール コミックスより

ここにいた理由は亀仙人から頼まれたからです。
二人の競争を見守る役目をしているようです。

二人が向かった先は、怪しげな口の中。
そこの中はまるでホラー映画のようです。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

思い出がフラッシュバックしたすぐ後に、霧が発生。
霧からはセル、フリーザ、ナッパ、リクームなど懐かしのキャラクターが。



©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

一番上から時計回りに、
グルド⇒ギニュー⇒ジース⇒リクーム⇒ピッコロ大魔王⇒フリーザ(最終携帯)⇒魔人ブウ(悪)⇒べジータ(サイヤ人編)⇒ナッパ⇒セル(完全体)⇒バータの順番です。
(ラディッツがいない・・・笑)

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

そして、最後に出てきたのがタンバリンです。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ピッコロ大魔王が生み出した部下で、クリリンを殺した張本人。
この中では間違いなく一番弱いですが、クリリンにとってはトラウマでしょう。
クリリンはフリーザにも殺されたことはありますが、タンバリンは初めて殺された相手なので、クリリンの記憶に強く焼きついていても不思議じゃありません。

そして今回も次回へ続くことになります。
グレートサイヤマン編と同じく、2週に渡っての放送ですね。
2017年2月5日から新章「宇宙サバイバル編」が始まるので、グレートサイヤマン(悟飯)やクリリンが活躍するストーリーにしたのは、新章への伏線かも。

先ほども紹介しましたが2人は新章のメインビジュアルに登場しているので、今回の修行編でクリリンが昔の強さを取り戻したりするのかな?

次回は?

次回のタイトルは、「強敵を打ち破れ! クリリンの闘志ふたたび!」です。
過去の強敵が登場したのは、きっとクリリンのために何か意味があるんだと思います。
強さを取り戻すために、そして迷いを断ち切るために必要なことなのかも。
タンバリンが最後に出てきたのは、クリリンにとっての一番のトラウマだからでしょう。

ドラゴンボール超 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ブウが純粋ではなく悪な所がまたいいですね
    この悪人たちが出てきた理由の答えが分かりやすいです

  2. ボロンゴDB より:

    >>匿名さん
    今回はクリリンのために出てきた敵という感じがしますね。
    トラウマを克服できるかに期待です。

    それと彼らが喋るのか、声なしなのかも気になりますね~。
    フリーザとタンバリンは声優が同じなので、ぜひ喋ってるところも見てみたいです。