ドラゴンボール超 第73話「悟飯の災難! グレートサイヤマンまさかの映画化!?」の感想

今週のドラゴンボール超感想記事です。
2017年1発目の放送です。

今週のドラゴンボール超の感想

第73話:「悟飯の災難! グレートサイヤマンまさかの映画化!?」
放送日:2017年1月8日


ドラゴンボール超 Blu-ray BOX5
ドラゴンボール超 Blu-ray BOX5

ラーメン屋台

何と宇宙にラーメン屋台が!
ビルス様は宇宙で変なものばかり食べていましたが、宇宙にも普通にまともな食べ物がありました。
シャンパ達もカップラーメンすら食べたことがなさそうな感じだったのにw


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ジャコが捕まえたのは、『わたがっしゅ』という凶悪指名犯です。
封印されて絶対に逃げられないようになっているのですが、ジャコがラーメンを食べている間に隙をついて逃げられてしまいました。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

グレートサイヤマン VS ミスターサタン

ビーデルが見ているテレビに映っていたのは、グレートサイヤマンとミスターサタンが戦う予告映像でした。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

そして主役のグレートサイヤマンを演じるのが、人気絶頂のスーパースター『バリー・カーン』

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

恋人役は大人気アイドルの『甘栗 ココア』
ドラゴンボールではめずらしく、日本風っぽい感じの名前ですね。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

もちろんミスター・サタンも登場します!

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

バリー・カーン

前回の次回予告でバリー・カーン風の男が登場していましたが、やはりバリー・カーンだったようです。
バリー・カーンは魔人ブウ編にちょっとだけ登場したレアキャラです。
街に落ちてた雑誌にバリー・カーンが写っていて、魔人ブウがその顔に変えて女の子に無理やりキスしようとしました。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

なぜ映画に?

映画になったことはサイヤマン1号の悟飯や、サイヤマン2号のビーデルは知らない感じでした。

サタン「おお~ついにCMが解禁されたか~! 黙っていてすまん。 なにせ映画業界には守秘義務というものがあってな」
ビーデル「呆れた。すっかり俳優気取りね。 一体どういうこと?」
サタン「実は…。あのバリー君がぜひともサタンさんと共演したいと頭を下げてきてな。」

記者「バリーさん、ちょっと宜しいですか? グレートサイヤマンは一時、新聞を賑わせたのち、すぐに消えていったマイナーなヒーローにすぎません。」
バリー「ああ。今や誰も覚えていないと言っていい。」
記者「そんないけてないヒーローをあえて題材に選んだ理由は?」
バリー「いけている俺とギャップがあって笑えるだろう?」

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

バリーはかなりのナルシストキャラですね。
天下一武道会に出たら、余裕を見せていた所でZ戦士に一発でぶっ飛ばされそうですw

「テレビのCM。 差し替えろ!」
「グレートサイヤマン VS ミスターサタン? 違う!!」
「この映画のタイトルは…バリー・カーンin グレートサイヤマン VS ミスターサタンだ!」
と無理やり映画のタイトルを差し替えろと命じるなど、性格にも難がありそうです。

甘栗 ココア

バリー・カーンと共に登場したのが大人気アイドルの甘栗ココアです。
あまりの可愛さにサタンもデレデレです。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

そして呆れるビーデルと悟飯でした。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

サタンがココアにグレートサイヤマンの正体をばらそうとしましたが、二人が阻止。
やはり今も正体は隠しておきたいようです。
悟飯は今は学者さんで、正体がばれたら色々とまずいことになるみたいです。

バリー・カーンとビーデル

そこへバリー・カーンが登場。
ビーデルを見たバリー・カーンがビーデルの手を握り…。

ビーデル「…え?」
バリー「所属事務所は何処ですか?」
ビーデル「あの~事務所って何のことですか?」
バリー「おっとこれは失礼。あんまりお美しい方かと思いまして、女優さんかと思いまして。」
と早速ナルシストぶりを披露。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

何だかパンが不機嫌顔ですww

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

バリー「初めまして。バリー・カーンです。宜しかったらサインを差し上げますよ。」
ビーデル「結構です。それじゃあ失礼しますね。行こう悟飯君。」
とビーデルは大人な対応でした。

ビーデルは学生時代から男に人気でしたし、こういったことにも免疫がありなれていそうですね。

悟飯「してもらっとけば良かったのに。」
ビーデル「ううん。いらない。」
悟飯「一流スターのサインだよ?」
ビーデル「悟飯君のほうがず~っとカッコいいもの。」
ビーデルさん可愛すぎです!
悟飯は幸せものですね。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

バリーはスタントマンを起用

一流スターが怪我がするのは不味いそうで、実際にグレートサイヤマンのアクションを担当するのはスタントマンのようです。
そしてスタントマンにワイヤーアクションを使った無理難題をつきつけて脅しました。
バリー「できないならクビだ。二度とこの業界で仕事ができると思うなよ。」

そこへ悟飯がスタントマンを志願。
悟飯「あの~僕にやらせてもらえませんか?」
バリー「いいじゃないか。気持ちは分かるよ。俺の映画に出れば女にもてるし自慢できるからな。」
悟飯「実はそれも少し。」
ビーデル「悟飯君?」
悟飯「パンちゃんが大きくなって映画を見たら喜んでくれるんじゃないかって。」

バリーが悟飯を薦めたのは当然ながら考えがあったようです。
ビーデルの前で恥をかかせたかったみたいです。
しかし、悟飯はアクションに関しては何の心配もいらないと思います。
むしろ、手加減してやらないと活躍しすぎて周りがドン引きするレベルです。
学生時代の野球も凄かったですからね。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

早速活躍するグレートサイヤマン

襲ってくる戦車をギリギリで避けて、戦車の中に移動。
中の人を助け出しました。
こんなことは悟飯にとって朝飯前でしょう。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

そしていつもの決めポーズを披露!!
悟飯のサイヤマンに問題があるとすればこのポーズだけだと思いますw

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

この活躍にテレビスタッフも大絶賛!!
「すげぇ! あんたすげぇよ!」
「今までどうしてその才能がうもれていたんだ!」
と大絶賛でした。

やはりあの決めポーズに何癖をつけるバリー・カーンでしたが、
「何か問題でも? 問題があるのかと言っているんだ!若造!」と熱血漢らしき監督の一声で、バリー・カーンは逃げ出していきました。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

この監督は悟飯を気に入ったようで、この映画のスタントマンとして正式に採用されたようです。

悟飯「いや~スーツを着たらその気になっちゃいましたけど、僕そういうの柄じゃないので。」
ビーデル「いいじゃない。マスクをかぶっていれば顔もばれないし。」
悟飯「ビーデルさん・・。」
ビーデル「昔を思い出してドキドキしちゃった。」
と、またしても可愛らしいビーデルを見せてくれました。
今回はグレートサイヤマン回でもあり、ビーデル回でもあると思います!

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

銀行強盗

そこで何と銀行強盗に遭遇。
対応していたのはクリリンです。
強盗は腕にマシンガンのようなものを付けていました。
クリリンが華麗に避けていた所に現れたのは、壁を突き破って出現したグレートサイヤマンでした。
(正直クリリン一人でも楽勝でしょうが)

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

実はこの強盗犯、かつてビーデルとグレートサイヤマンがのした相手でした。
バリー・カーンと同じく懐かしのキャラが登場しますね。
サイヤマンのせいで昨日まで刑務所の中にいたみたいで、それを恨んでいる様子でした。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

そんな犯人の足元に怪しげなものが…。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

どうやらこれは冒頭で登場した『わたがっしゅ』で間違いはなさそうですね。
相方を一撃でふっ飛ばして、大きくパワーアップしました。
サイヤマンを追い込むなど、かなり強くなってます。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

しかしサイヤマンがキック一撃でふっ飛ばし、かめはめ波へ。
周りに見物人がいてさすがにこれはヤバイと思ったのか、かめはめ波からグレートサイヤマンビームに切り替えました。
どうやらこの活躍はニュースになってしまったようです。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

そして『わたがっしゅ』が下水道の中へ…

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

グレートサイヤマンが再びスタジオに

グレートサイヤマンのスーツを持った悟飯がスタジオに。
スタッフから「ニュースになったのは悟飯君だよね?」と、サイヤマンの正体が悟飯じゃないかと怪しまれたのですが、そこへブルマが登場。
「もう一着のスーツが盗まれてしまった。」とスタッフ達を騙し、悟飯を助けることに。
このために来てくれたようで、ブルマは優しいですね。

悟飯「本当に助かりましたよ。ナイス演技でした!」
ブルマ「苦しい説明だったけど、信じてもらえてラッキーだったわね。」
ブルマ「それにしてもスーツを着るとその気になっちゃうのは変わってないわね~。」
悟飯「すみません。」
ブルマ「ヒーロー活動もいいけど、家族のことも第一に考えてあげないと。」
こっそりと話す二人でしたが、その会話をココアちゃんが盗み聞きしてました。
ココアちゃん、何を考えているのでしょうか。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ココアと悟飯

ココア「悟飯ちゃん、うふふ。行こ!」

悟飯「え?台詞の練習相手になってほしい!?」
ココア「はいっ!」
悟飯「えっと、僕なんかじゃなくてちゃんとした俳優さんにお願いしたら?」
ココア「悟飯さんじゃないと駄目なんです!」
悟飯「でも…」
ココア「グレートサイヤマンとの大事なシーンなので、バリーさんには頼めないので。」
と泣くそぶりを見せて、悟飯を説得しました。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

悟飯「えっと、練習は君の家でするんだよね?」
ココア「はい!」
悟飯「何で屋上に?」
ココア「ひとっ飛びして送ってもらおうかなって。」
悟飯「え?」
ココア「もうビックリですよ~。銀行強盗を退治したグレートサイヤマンの正体が悟飯さんだったなんて。」
悟飯「え!?」
ココア「さっき。 ブルマ博士とのここでの会話聞いちゃったんです。」
悟飯「ギクッ!あ、あのココアさん!!」
ココア「大丈夫ですよ~。誰にも言いません。」
悟飯「ほっ。」
ココア「その代わりなんですけど~。」
と、グレートサイヤマンの背中に乗せてもらって悟飯に家まで送ってもらいました。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

バリー・カーンとは違い、ココアちゃんはいい子ですね~。
私服姿もカジュアルで可愛らしいです。

ジャコと遭遇

そこで何とジャコが登場!

悟飯「ジャコさん!?」
ジャコ「グレートサイヤマン! 中身は誰だか知らないが間違いない。『わたがっしゅ』が寄生しているのはお前だ!!」
ココア「え!? 何? 知り合いなんですか?」
ジャコ「大宇宙キャノン!起動!!」
と、銃を取り出してサイヤマンに寄生したという『わたがっしゅ』を細胞レベルで消滅させようとしました。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

わたがっしゅ

凶悪指名犯だという『わたがっしゅ』
これに寄生されることで、その者が強化されるんだと思います。
グレートサイヤマンはニュースで大活躍していて、それを見たジャコがサイヤマンを怪しんだのかな?

ジャコはサイヤマンの正体を知らないような感じだったので、一般人が入っていて『わたがっしゅ』の力で強化されたと思い込んでも不思議じゃないと思います。

次回は?

次回のタイトルは、「愛するもののために! 不屈のグレートサイヤマン!!」です。
1話で終わりかと思いましたが、まさかの続きがあるんですね。

次回はバリー・カーンに『わたがっしゅ』が寄生したようです。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

『ワタガッシュ』は寄生した者の性格によって効果が違ってくるのかも。
銀行犯はバリー・カーンとは、寄生されたことでムキムキになって凶暴化しました。

しかしサイヤマンの見た目はとてもムキムキで凶暴化した風には見えないのですが、それでもジャコは寄生したと思い込んでいたので、優しい人に寄生するとまた違った感じになるのかもしれません。
じゃないとサイヤマンがムキムキになって凶暴化してないのに寄生したと思うのはおかしいですもんね。

そして最後に・・。
今日の放送でココアちゃんのファンになった方は大勢いるでしょうw

あ、もう一つ最後に・・。
ブロリーも『わたがしゅ』に寄生されたのかもw
(ジョークです)

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ドラゴンボール超 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク