ドラゴンボール超 第66話「決戦! あきらめない戦士たちの奇跡の力」の感想

今週のドラゴンボール超感想記事です。

今週のドラゴンボール超の感想

第66話:「決戦! あきらめない戦士たちの奇跡の力」
放送日:2016年11月13日


【PS4】ドラゴンボール ゼノバース2 【初回封入特典】追加プレイアブルキャラクター「ゴクウブラック」、「桃白白の柱型フロート」がダウンロードできるプロダクトコード封入
【PS4】ドラゴンボール ゼノバース2 【初回封入特典】追加プレイアブルキャラクター「ゴクウブラック」、「桃白白の柱型フロート」がダウンロードできるプロダクトコード封入

剣を持ち帰る

dbc65-3333
dbc66-1
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
前回の放送で剣を気にしていた女の子は、やはり剣を持ち返っていました。

打ち合い

前回の続き、かめはめ波とザマスの気弾の打ち合いから始まりました。
悟空のフルパワーで気弾を打ち返すのに成功しました。
ポタラで合体したのにこれだと、極端なパワーアップはしてないのかなと思ってしまいますね。

この攻撃を受けたザマスは顔が紫色に。
dbc66-2
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

さらに悟空がSSGSS界王拳を見せて、合体ザマスに一撃入れました。
これで力つきたのか、SSGSSが解けて倒れこんでしまいました。

怒りのザマス

ザマス「正義の光よ。我をうて!!悪を滅っせぬ弱き神は不要なり!!」
と自身に紫の雷を落とし、さらにパワーアップした感じでした。

べジータ「どうなっている。ヤツの体は何故元に戻らない。」
ゴワス「ザマスの身体は確かに不死身となったが、ブラックはそうではなかった。」
べジータ「ヤツの身体は半分はブラック。不死身じゃない身体は不死身の身体に影響を与えているというのか。」
ゴワス「うむ。ザマスの心と身体のバランスが崩れているのだとしたら、そこに勝機があるのかもしれん。」
ゴワス「しかしそれには、今までの攻撃力よりももっと大きな力が必要だ。」
として、ザマスは完全な不死身ではなくなったのかもしれないとゴワスは推測しました。

そしてポタラへの合体へ

悟空「べジータ。力貸してくれ。」
ゴワス「何だ?」
悟空「ポタラだよ。オラたちも合体すんだ!」
べジータ「なっ!!」
トランクス「父さんと悟空さんが合体!?」
界王神「そうか!その手がありました!」
と、界王神がポタラを二人に貸してくれました。

べジータ「ふ、ふざけるな!キサマと合体など二度とごめんだ!!」
と当然ながらべジータは抵抗します。
最初のポタラもフュージョン(劇場版)も激しく抵抗していましたからね。

嫌がるべジータでしたが結局ポタラをつけて合体してくれましたw

ポタラによる合体は二度と戻れないという設定でしたが、ゴワスによると界王神ではない合体は1時間しかもたないことが判明。
フュージョンの通常変身時間は30分なので、時間設定はまだポタラが勝っていますね。

最強の戦士ベジット復活

ついに最強の戦士ベジットが復活しました。
beji1
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

余裕を見えるまもなく、いきなりSSGSSに変身しました。
dbc66-3
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

変身したベジットに気弾を浴びせるザマスでしたが、ベジットはこれを片手で消滅させました。
相変わらず強いです。

ベジットVSザマス

変身してもやや有利に攻めたベジットでしたが、ザマスも破壊光線で反撃。
dbc65-4
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

パンチの打ち合いではベジットに打ち勝ちました。

倒れたベジットにあの技でトドメを刺そうとするザマス。
しかしベジットが魔人ブウにも使用した スピリッツソードで反撃。
ザマスの胸を貫きました。
dbc66-5
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

胸を貫かれたザマスは痛みを感じている様子。
やはりブラックと合体したことで、完全な不死身ではなくなったのかもしれません。

そしてザマスの悪い癖か、グダグダと御託を並べはじめ、しまいには泣いてしまいました。
dbc66-6
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

これにはベジットもこの表情でドン引きです。
dbc66-7
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ザマスは怒りと憎しみに満ち、不死身の力で回復していくどころがどんどん醜い姿に。

タイムマシンが完成

そこへマイ達が。
タイムマシンが完成したそうです。
そして欠けてしまった剣を持ってきました。

欠けた剣に気を宿し、ベジットやザマスの剣と同じような武器になりました。
dbc66-8
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

一方でベジットは変わらずザマスを圧倒。
トドメとばかりにファイナルかめはめ波を繰り出しました。
ファイナルフラッシュ+かめはめ波の融合です。

しかしベジットの攻撃を受けてもザマスは死なずに…。
ここで何と変身が解けてしまいました。
1時間だけ変身できるみたいですが、時間はまだ経ってないみたいです。

変身が解けた理由は合体を維持する力を使い果たしたため。
フュージョンも通常変身時間は30分ですが、超サイヤ人3など力を使う変身だと合体できる時間はかなり短くなります。
ポタラによる合体もそれと同じ原理なのでしょう。

変身が解けたことで一転してピンチとなりましたが、そこへトランクスがかけつけました。
トランクスの剣による攻撃を受けたザマスでしたが、やはり不死身なのか傷は修復…。

怒りのトランクス

トランクスの怒りの力が、光を発しました。
さらに周りの人間たちも光に包まれていきました。
まるで元気玉のように世界中から力を集めているみたいです。

そして頭上に元気玉のような気の光が誕生。
トランクスがみんなの力を浴びて、ザマスの胸を貫く一撃!
さらに一撃加えて、ザマスを真っ二つにしました。
ここで今週は終了です。
dbc66-9
dbc66-10
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

トランクスが自分の手で自分の世界を守るというのは良かったですね。
トランクス強すぎ問題はありますが、みんなの力の借りたということでいいでしょう!
次週でトランクスは最後になりそうな感じで、寂しくなりますね。

次回は?

次回のタイトルは、「新たなHOPE(きぼう)!!を胸にさらばトランクス」です。
次回、ついに全王様が登場です。
次回予告ではザマスの姿が映らなかったので、トランクスの攻撃で本当に消滅したのかもしれません。

全王様は何しに来たのか気になりますね。

ドラゴンボール超 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 予想 より:

    ザマスは実体がないだけで一応生きてる。
    そこを全ちゃんが攻撃する。

  2. 匿名 より:

    ベジットに圧倒されたブウ
    ベジットと五分五分のザマス

    ザマス凄すぎる。

  3. 匿名 より:

    ブウもジャネンバも一星龍も合体戦士の前では赤子同然だった。

    ポタラ合体しているとはいえこれと互角に戦えるザマスは凄い。

  4. ボロンゴDB より:

    >>匿名さん
    ザマス、確かに凄いです。
    そんなザマスと戦ってたトランクスも凄すぎですね。