ドラゴンボール超 第63話「世界はオレが守る! トランクス怒りの超パワー炸裂!!」の感想

今週のドラゴンボール超の感想

第63話:「サイヤ人の細胞を汚すな! べジータの壮絶バトル開演!!」
放送日:2016年10月23日


【PS4】ドラゴンボール ゼノバース2 【初回封入特典】追加プレイアブルキャラクター「ゴクウブラック」、「桃白白の柱型フロート」がダウンロードできるプロダクトコード封入
【PS4】ドラゴンボール ゼノバース2 【初回封入特典】追加プレイアブルキャラクター「ゴクウブラック」、「桃白白の柱型フロート」がダウンロードできるプロダクトコード封入

久々にデンデとポポが登場

久々にデンデとミスター・ポポが登場しましたね。
dbc63-1
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

べジータは精神と時の部屋で修行していて、部屋を破壊して出てきました。
dbc63-2
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

そして悟空は亀仙人の所で魔封波の修行を終えて場面は未来へ。
トランクスとマイは無事だったようです。
トランクスは仙豆により復活しました。

アジトへ向かうマイ

マイはブラックのアジトが分かったそうで、一足先にアジトに向かったそうです。
ブルマの残したエネルギー弾でゴクウブラック達を狙おうとするマイ。
正直これくらいで倒せるわけがないですが、「復活のF」では光線銃で悟空がやられたので倒せそうな気もしてきますw
dbc63-3

当然トランクスが間に合って『無茶するな!』とマイを止めると思いましたが、まさかの弾丸がゴクウブラックにヒット。
dbc63-4
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

しかしゴクウブラックは無事でした。
ダメージもない様子。
フリーザ軍の光線銃より威力が低いということでしょうか。

そして復活したゴクウブラックがマイ達に反撃。
そこへトランクスが駆けつけて、助けてくれました。
dbc63-5
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

再びトランクスVSザマス&ゴクウブラック

『ザマスは攻撃を受けた後、不死身ゆえの油断が生まれる。その隙に最大限のパワーでブラックを攻撃だ。必ず勝機はある。』と、僅かな隙を狙ってゴクウブラックを倒すのがトランクスの作戦です。

ザマスの隙をついてゴクウブラックを攻撃。
ギャリック砲を決めました。
dbc63-6
dbc63-7
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

未来トランクスはべジータの技を使えるですね。
以前はファイナルフラッシュも使いましたし。
gokublack57c
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ゴクウブラックをギャリック砲でふっ飛ばしたトランクス。
そこへザマスが登場。
今度はザマスと戦闘になります。

残り攻撃を行えるのは1回だけ。
その攻撃でザマスを倒すというトランクス。
ザマスを捕らえてダメージを与えようとします。
べジータが魔人ブウに使ったファイナルエクスプロージョンみたいな技かもしれません。
dbc63-8

しかしここでゴクウブラックが復活。
例の技でトランクスを攻撃して阻止するのでした。
dbc63-9
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ゴクウブラックはダメージを受けた様子ですが、トランクスの攻撃では倒せなかったみたいです。
しかしこれだけ見ると、トランクスは超サイヤ人ブルーと互角かそれ以上に強いですね。
色々と飛び越えて、強くなりすぎですね。

悟空達が未来に到着

トランクスのピンチに悟空達が未来から戻ってきました。
魔封波を体得した悟空、修行によってパワーアップしたべジータ。
果たして今度こそザマス達を倒すことができるでしょうか。
dbc63-10
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

開戦前に、ゴクウブラックがタイムマシンを破壊しました。
これで現代には戻れなくなりました。
ブラック達にすれば当然の行為ですね。
dbc63-11
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

『棺おけも用意してある。少々小さいが我慢しろ』というべジータ。
棺おけというのは、魔封波のツボのことです。
ザマスがグダグダと喋ってる間に、悟空にツボはどうした?と聞くべジータ。
悟空はタイムマシンの中にツボを置いてきたみたいでした。
dbc63-12
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

タイムマシンを消火するブルマ。
これでツボが燃えずに残るということかな?

ゴワスが登場

そこへ悟空達の世界のゴワスと界王神が登場しました。
この二人が来るのは悟空達も知らなかったようです。
(界王神が未来に行くことができる)時の指輪を使ってこの世界に来たみたいです。
dbc63-13
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

悟空『そういや、神様はみんな死んだって言ってたんだけど、ウイスさんとか死んじゃいねぇんだろう?』
という悟空。それに対して界王神が
界王神『悟空さん、残念ですが天使は仕える神が死ぬと次の神が現れるまで機能が停止するのです。』
と、ウイスは天使だったと告白してくれました。

そこでゴクウブラック達が界王神を狙うも、悟空とべジータが阻止しました。
dbc63-14
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

界王神に向かって、『何で来たんだよ。戦いの邪魔じゃねぇか。』と冷酷に言う悟空。
でもその言葉は悟空らしかったです。
ドラゴンボール超ではアホな面が強調されてますが、こういう所のほうが悟空らしく感じます。

そしてこの世界のドラゴンボールは破壊したと聞く一同。
それに落胆した様子でした。
が、悟空はすでに戦いのことしか考えてない様子です。

ゴワスと界王神はそれでもこの世界に残って戦いを見守る様子です。
悟空もそれに納得した感じでした。

べジータはゴクウブラックと、悟空はザマスと戦うようです。
そして開戦へ。
やはりべジータは修行によってパワーアップしていたようです。

べジータも悟空も二人を圧倒しています。
ただ、無敵じゃないゴクウブラックはともかく、ザマスをどう倒すかですね。

ブルマも黙ってはいませんでした。
ガレージを用意して、タイムマシンを修理することに。

壊れたツボは接着剤でトランクスが直すようですw
dbc63-15
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

べジータ『貴様の誤算を教えてやろうか!』
ブラック『誤算だと!?』
べジータ『その体はな。細胞の隅々まで、カカロットが長く激しい戦歴で作り上げたものだ!!』
べジータ『貴様にとって所詮借り物!奴のような純粋な馬鹿にしか使いこなせない、サイヤの細胞があるんだぁ!!』
と怒りをぶつけてゴクウブラックを圧倒しました。
体を使いこなせないのはギニューも一緒でしたね。
dbc63-16
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ここで今回のお話が終了しました。
パワーアップしたべジータカッコよかったです。
何だか純粋ブウと悟空との戦いを見守るべジータのことを思い出してしまうカッコよさでした。

次回は?

次回のタイトルは、「崇めよ!讃えよ! 合体ザマス爆誕!!」です。

dbc63-17
dbc63-18

次回、ザマスとゴクウブラックが合体するようです。
両耳にピアスが付いてることから、合体したのは間違いなさそうです。
以前からポタラのように合体するのでは?と言われてきましたが、この予想は当たっていましたね。
合体した二人はどれくらい強いんでしょうか・・・。
次回は必見ですね。

ドラゴンボール超 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク