ドラゴンボール超 新章「宇宙サバイバル編」のストーリーが判明!

2017年2月5日から放送開始されるドラゴンボール超 新章「宇宙サバイバル編」のストーリーが判明しました。
さらにメインビジュアルも公開されています。

第7宇宙を代表する10名の戦士がチームとなって「力の大会」に臨みます!そこに待ち受ける熾烈な戦いとは?悟空にさらなる強敵は現れるのか??!

あらすじ
悟空に申し出により、全王様主催の宇宙対抗の武道大会「力の大会」が始まる!…だがそれは宇宙消滅の始まりだった。 この武道大会の勝者、そして敗者には何が待ち受けるのか…?!各宇宙の精鋭たちによる熾烈なチームバトルは一体どんな戦いになるのか…!

「ドラゴンボール超」プロデューサー橋爪駿輝
(フジテレビ編成部)コメント
新章「宇宙サバイバル編」に突入するドラゴンボール超(スーパー)。新ビジュアルの通り悟空をはじめとする第7宇宙の戦士たちが集結し、チーム一丸となって宇宙対抗の大会に挑んでいく迫力満点のストーリーとなっています!人造人間17号や魔人ブウもいたりして、果たしてどんな戦いが始まるのか、僕自身ワクワクが止まりません! 各宇宙の精鋭たちも続々登場する大激戦必至の新章、ご期待ください!
情報源:ドラゴンボール超公式サイト

メインビジュアル


出典:ドラゴンボール超公式サイト

・孫悟空
・べジータ
・孫悟飯
・クリリン
・天津飯
・ピッコロ
・亀仙人
・人造人間17号
・人造人間18号
・魔人ブウ(善)

といった10人の戦士に加えて、背景には二人の全王様。
さらに、全王様の付き人でウイスの父親でもある大神官も登場します。
全王が二人いるのは、未来トランクス(ザマス編)の世界から悟空が全王を連れてきたためだと思います。
悟空が友達が欲しい全王のために連れてきたのが、この全王でした。

ストーリー

今回はこの10名の戦士が『力の大会』に挑むというストーリーになるようです。
悟空やべジータに比べると、他8人は戦闘力で大きく劣ります。
そんな中で、どういった活躍をするのか気になります。

中でも一番気になるのが亀仙人ですね。
亀仙人はゴールデンフリーザ編で活躍していたので、今回もファンサービス的に活躍させるのかもしれません。
そして今回もヤムチャの活躍はなさそう・・・。悲しい。天津飯や亀仙人はいるのに・・・。

そして破壊神シャンパ編では、第7宇宙選抜チームとして出場予定のあった魔人ブウ(善)でしたが、途中で寝てしまい出番はありませんでした。
今回は戦闘で活躍の機会があるのかも気になりますね。

ただ、ブウも悟飯もピッコロも17&18号も、悟空やべジータと比べると明らかに実力差があるんですよね。
破壊神シャンパ編やゴールデンフリーザ編ではピッコロさんなど他のキャラにも活躍の機会があったので、あんな感じになるのかな?
未来トランクス編のトランクス覚醒のように、悟飯やピッコロさんにもパワーアップイベントがあるかもしれませんし、何が起きるか分からなそうです。

12月17日(土)・18日(日)に幕張メッセで開催されるジャンプフェスタ2017のバンダイブース「スーパードラゴンボールヒーローズ」のステージで、新章のPVが公開予定だそうなので、とりあえずその時にまた更新したいと思います。

【ジャンプフェスタ2017】
公式サイト:http://www.jumpfesta.com/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク