ドラゴンボール超 第74話「愛するもののために! 不屈のグレートサイヤマン!!」の感想

今週のドラゴンボール超感想記事です。
グレートサイヤマン回の続きです。

今週のドラゴンボール超の感想

第74話:「愛するもののために! 不屈のグレートサイヤマン!!」
放送日:2017年1月15日


ドラゴンボール超 Blu-ray BOX6
ドラゴンボール超 Blu-ray BOX6

誤解が解ける

ビームを何とか避けて、自分が悟飯であるとジャコに説明した悟飯。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

孫悟飯「僕です!僕!」
ジャコ「お前は!」
孫悟飯「そうです!」
ジャコ「孫悟空のいまいちパッとしない息子!」
ココア「確かにパッとはしないわね。」
ジャコ「一体どうしたというのだ? その超ダサい格好。」
孫悟飯「ダサくないですよ!」
ココア「ダサいわよ。」
といきなり散々な目にあった悟飯なのでした。
宇宙人であるジャコからもダサいと言われてしまいましたね。
カッコいいと思ってくれるのはビーデルくらいでしょうか・・。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ワタガッシュ

『ワタガッシュ』とは、精神寄生体です。
単体では無害そのものですが、寄生主の心の闇に引き寄せられて寄生する習性がある。
寄生した宿主の心の闇が大きければ大きいほど、力が強くなり、文明一つが滅びたこともあるそうです。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

前回寄生された人物もこの通り。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

バビディの洗脳術に似ているかも。
スポポビッチとかまさにこんな感じでしたし。

このことを悟空に相談しようとした悟飯でしたが、ジャコが極秘の調査と称して無理やり止めました。
極秘調査というよりも、実際にはラーメン食べている間に逃げられただけですからね。
もしも悟空からビルス様に知られたら大変なことになりそうですし、あまり周りには知られたくないのでしょう。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ジャコ「その代わり、ピチピチギャルとの極秘デートは奥さんに内緒にしてやる。」
デートしてるわけではないですが、そう見えても仕方ないですねw
どちらにしてもビーデルに知られたらやばそうです。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ココアちゃんの目的

マンションでグレートサイヤマンと台詞の練習をしているココアちゃんでしたが、実は目的があったようです。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
ココア「悟飯さんを私のお家に?」
バリー「ああ。台詞の練習をしたいとか何とか適当な理由をつけて引っ張り込んで、朝まで付き合わせるんだ。」
ココア「え、それって…。」
バリー「(電話で)ああ、俺だ。スクープをくれてやる。見出しはこうだ。」
バリー「『甘栗ココアに恋人発覚!』マンションを見張っていれば最高の写真が撮れるぞ。」
ココア「あの困ります! ココアアイドルなんで!!」
バリー「新曲の売り上げ…パッとしないそうだな。」
バリー「安心しろ。この先も俺の映画で使ってやる。フフ!」
バリー「アイドルの家から朝帰り。そんなスキャンダル記事が出回ったら、悟飯の家庭は間違いなくめちゃくちゃだな。」
バリー「俺より目立とうとするからこういうことになるんだ! ハハハハ!!」
ココア「あの…。」
バリー「何だ文句があるのか? 俺を誰だと思っている? 落ち目のアイドルを潰すくらいわけがないんだぞ!」
と、清清しいほどバリーはクズですね。

ココアちゃんが悟飯に近づいたのはこのような理由でした。
罪悪感は感じているようです。

ココアを励ます悟飯

アイドルの気持ちなんて分からないと泣くココアに向かって、「空も飛べるし、気も操れる。でも僕にはできないことがいっぱいだ。 奥さんと子供を幸せにしたい。でもまだ全然だ。だからココアちゃんの不安な気持ち少しは分かるよ。 一緒に頑張ろう!ね?」
と励ます悟飯。
カッコいい!



©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

そんな悟飯と台詞の練習を続けたココアちゃん。
マンションの入り口にはバリーが呼んだ記者がいるため、屋上から悟飯を帰らせることにしたそうです。
そんな悟飯に向かって口ずけを。
励まされたことで、悟飯に純粋に好感を持ったのだと思います。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

しかし、何とマンションの屋上にはバリーが張り込んでいました。
地上が記者で、念のためバリーも屋上を張っていたようです。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

バリーが訪問

家に戻った悟飯。
キスをした後なのか、若干気まずそうです。

そんな悟飯の家に来訪者が。
隠し撮りした写真を持ってきたバリーでした。

バリー「悟飯君、君が(本物の)クレートサイヤマンだったとは驚きだよ。」
バリー「だが、そんなことより。」
悟飯「ビーデルさん、これは!」
バリー「見苦しいぞ。それでも男か?」
悟飯「バリーさんがどうして写真を?こんなの変だ。」
バリー「お気持ちをお察ししますよ。奥さん。芸能界は恐ろしい世界でしてね。まばゆいライトと万雷の拍手。周りは美女ばかり。地味な日常なんて。」

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ビーデル「可哀相な人。」
と、撮られた写真をビーデルがビリビリに破いてしまいました。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ビーデル「サインをいらないって言われたことがそんなに悔しい?悟飯君が目立っているのもそんなに悔しい?」
ビーデル「チヤホヤされていても本当は自信がないのね?可哀相な人。」
バリー「この写真が動かぬ証拠だ!」
ビーデル「悟飯君がそんな人じゃない!きっと何か理由があるんだわ。用事がすんだら帰って!」
バリー「悟飯がグレートサイヤマンだってマスコミにばらしてやる!ハイエナみたいな連中に毎日付け狙われる恐怖を味合わせてやるぞ!」
悟飯「帰ってください!バリーさん。娘が起きてしまいます。」
バリー「スタントマンの存在で俺に命令するな!」

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

と、ビーデルがカッコよすぎる&いい奥さんすぎですね。
悟飯はいい人を見つけましたね。
そして久々にきれた悟飯を見たような気がします。

バリーにワタガッシュが寄生

前回の次回予告でネタバレしてましたが、そんなバリーに『ワタガッシュ』が寄生したようです。
心の闇が大きいほど寄生されたときに強くなるそうなので、これは相当なものかも。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

悟飯を襲うバリー

寄生したバリーが悟飯の家の壁を突き破って、いきなり悟飯に襲い掛かりました。
不意打ちとはいえ、悟飯に一撃を入れる辺り、かなり強化されているようです。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

この一撃で気絶していた悟飯。
バリーは気絶している間にパンをさらっていき、悟飯にメッセージを残していきました。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

寄生されると凶暴性とパワーは増すけど、理性は残っているようです。
この辺りはやはりバビディの洗脳に似ていますね。

そしてパンの下ネタで、シリアスシーンに唐突にギャグを入れてきましたw
この辺りが良くも悪くもいつものドラゴンボール超。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

グレートサイヤマン登場!

そんな二人の元にグレートサイヤマンに変身した悟飯が登場。

グレートサイヤマンが現れた途端、赤いオーラを出してバリーがさらにパワーアップしました。
完全に人間の姿ではなくなり、まるでゴリラのように。
見た目も変えてしまう力があるようですね。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

拳を突き合わせた二人、かなりのパワーがあるようです。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

バリーはまだ余裕があるようです。
しかし悟飯のラッシュを受けて、ふっ飛ばされてしまいます。

さらにパワーアップするバリー

今度はバリーが巨大化してしまいました。
まるで戦隊ヒーロー映画のようです。


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

そこに、グレートサイヤマンの映画の熱血監督が!
この危険な事態でもカメラを回し始める辺り、プロですね。
しかし、ギックリ腰にw


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

パワーアップしたバリー。
力だけではなく、スピードもアップしたようです。
ビームを放つこともできるようです。

ジャコ参戦

そこへ『ワタガッシュ』を消滅させたいジャコが参戦。
大宇宙キャノンを使おうとするジャコに向かって、「バリーさんが死んでしまう!」と悟飯が叫びました。
悪党でも死なせたくないようです。
やはり悟空の息子ですね。
パンの前ということもあるようです。

そして一人で立ち向かう悟飯。
しかし、赤いレーザー光線をくらってしまうことに。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

悟飯が死んだと悲しむココアに向かって……

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ビーデル「いいえ。生きているわ。悟飯君は絶対に負けない。」
ココア「なんでそんなことが分かるのよ。なんで冷静でいられるの? まさかそこまで悟飯さんを信じているわけ?」
ビーデル「それもあるわ。でも私が取り乱さないのは、パンちゃんがいるからよ。」
ココア「え?」
ビーデル「パンちゃんのパパは、パンちゃんにとって絶対無敵のヒーローなの。負ける姿なんかパンちゃんに絶対に見せられない。」
ビーデル「だから悟飯君は負けない!パンちゃんのママも同じ。取り乱して泣き叫ぶ姿なんて絶対にパンちゃんに見せられない。」
ビーデル「いくよーパンちゃん!」
パン「あい!」
二人「せーの! 悟飯君! パパ! 頑張れ~!」


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

決着

そんな声が悟飯に届いて、ついに超サイヤ人に変身!

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

熱血監督いわく、スーパーグレートサイヤマン!
怪物にトドメを刺したのは、やはりかめはめ波もとい『スーパーグレートサイヤマンビーム』でした!


©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

そして決めポーズ。
何かグレートサイヤマンより、ジャコっぽいポーズw

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

そしてカメラを取り終わり、悟飯は家族の元に返っていきました。

残ったのは全裸男(バリー)をかつぐジャコと、生き残った『ワタガッシュ』だけでした。
今回の映画は、『グレートサイヤマン VS ミスターサタン』として実際に劇場公開されたようです。
試写会の会見にはバリー、ココア、サタン、熱血監督が登場。

ココア「悟飯さんのことばらしたら、あの対決が貴方だってばらすからね。」
バリー「はは・・ははは・・」
とバリーはさすがに少し反省したのか引きつった顔をしてました。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

悟空やチチ、悟天達と映画を見に来た悟飯達。
悟天は「スーパーグレートサイヤマンビーム♪」と楽しんでいたようです。
悟空は寝てしまったようです。

そして最後にラーメンを食べてジャコが閉めました。
しかし・・・・・再び『ワタガッシュ』が入っているビンにヒビが・・・。
今後もワタガッシュがストーリーに関わってきそうですね。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ドラゴンボール超 新章「宇宙サバイバル編」は、2017年2月5日(日)から放送が始まります。
ワタガッシュは新章で出てくるかも。
覚えていたほうがいいかもしれませんね。

次回は?

次回のタイトルは、「悟空とクリリン 懐かしの修行の場へ」です。
悟空とクリリンの修行回になりそうです。
ドラゴンボールGTでもこんな感じのありましたね。
次回もグレートサイヤマンが出てくるようですよ。

ドラゴンボール超 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク